鮮太のこだわり

鮮太 ホーム > 鮮太のこだわり

浜松の食文化を向上するという使命。

私たち鮮太には「浜松の食文化を向上させたい」という強い思いがあります。本物にこだわり、鮮度と品質にこだわった食材を提供することを心がけています。
安価な商品を売るために仕入れの品質を落としたり、ポリシーを曲げたりすることはいたしません。
私たちは、良質な素材、新しい素材が料理人の想像力を掻き立てることを知っています。
日々新しい食材・商品の開発や開拓につとめ、プロの料理人の目と心を刺激したいと願っています。

一件の魚屋が原点。

浜松市で1件の魚屋として創業したのが鮮太の原点です。
小さくても志を高く持ち丁寧な商売をここまで続けてきました。
家族経営から企業へ、魚屋から総合割烹食材の卸売業へと姿は変わっても志は創業当時と同じ。
鮮度と品質を大切にし、適正な価格でお客様に提供するという正直な商売をこれからも続けてまいります。

「売って良し、買って良し」の姿勢。

高品質な食材を提供し続けることで、鮮太を永きにわたって支持してくださるお得意様がいらっしゃいます。価値ある商品を提供しお買上いただいたお得意様に納得してもらい、喜んでいただける。
これこそ、私たちがいつも心に置いている「売って良し、買って良し」という商売の姿勢です。
鮮太とお得意様双方が笑顔になれる。
そんな関係が、商売の基本と考えます。


先頭へ戻る